ヘッダー
Atsushi Yamakawa Art Design Other
モーダル

関係性の音楽

制作期間:2020.2-2020.4

この作品は、振り子の動きを距離センサーでカウントし、演奏行為に変化させる作品である。 振り子は何も力を加えなければ静止しており、人が介在することで動き出し、やがて再び静止する。それを重力と物体の関係を図的に抽出したオブジェクトと考える。 その関係性が生み出す反復運動を音楽に変換することで、現象そのものの解釈を変化させることを目的としている。 音の変化を、32回振れるごとに元に戻るようプログラムし、振り子を一度止めるとまた途中から始まるため常にループする始まりと終わりのない曲になっている。

一定の速度で振れ続け、やがて止まる振り子に音楽的な振る舞いを感じた。そこで、振り子の動きを距離センサーで検知し、その動きに合わせて音楽を鳴らすことが出来れば面白いのではないかと考えた。また、視覚と聴覚のつながりにおける関係性が周期的に変化することで展開を持たせられると考えた。

タイトル:関係性の音楽
制作期間:2020.2-2020.4
役割:企画・制作・展示
使用ツール:Max MSP・Processing・Arduino

レコメンド

Art:その他の作品

ページナビ
ヘッダー