ヘッダー
Atsushi Yamakawa Art Design Other
モーダル

Audible Textures

制作期間:2019.8-2020.1

私たちが音を聴くとき、その音の性質は、実際に音が出る物体やデバイスなどによって変化する。また楽器のように、音を出す物体を操作する際には、自分の行為と実際に鳴る音の間に存在するルールを推測し、自らの身体感覚に落とし込むことで、直感的に演奏することが可能になる。デジタルデバイスは行為による入力と実際に出る音の間のルールを自由に設定することができ、ユーザーは入力装置の形やグラフィックの変化などを手がかりに、音を操作する。ここでユーザーに与える感覚的フィードバックを音とリンクさせることで、ユーザーが「何を聴いているか」を認識させ、新しい演奏体験を作ることができると考えた。

モアレは、二種類以上のパターン(模様)を重ねてずらした時に発生する新たなパターンである。主に視覚的なものに用いることが多いが、この研究ではモアレを操作する感覚で音を操作する、つまり「モアレを聴く」感覚をユーザーに与えることを試みる。アクリル板に印刷した、同じドットのパターンを回転させる(ずらす)ことで現れるモアレのパターンの密度の変化を観察し、曲線を描写する。この曲線を音の再生スピードやボリュームの変化に当てはめ、実際のモアレの変化と連動させることで視覚的フィードバックを与え、一つのツマミによる操作を可能にした。

タイトル:Audible Textures
制作期間:2019.8-2020.1
役割:企画・制作・展示
使用ツール:Max MSP・Arduino

レコメンド

Art:その他の作品

ページナビ
ヘッダー